スピーカー取り付け セットメニュー 紹介

スピーカーの交換

車内で聴く音楽をもっと良い音で聴きたいなぁ、と思った時にまずはカーオーディオについて詳しい人に相談してみたり、今の時代ならネットで検索などされると思います。
そうすると必ずと言っていいほど出てくる答えが『まずはスピーカー交換』だと思います。それは『音の変化(良くなったこと)がわかりやすく、費用対効果が高いから』です!
そう、コスパが良い!ってことです。コスパが良いというとなんとなく『安い物』とも感じてしまいますが、カーオーディオのスピーカーは決して安いものばかりではありません。
それでもしっかりと価格に見合った音の変化、そして車内で今よりも良い音で音楽を楽しめるようになりますので『まずはスピーカー交換』がおすすめ!という答えが出てくるのです。

スピーカー選び

スピーカー選び

そういうことならまずはスピーカーを交換してみよう!
となると次にまた別の疑問、「どのスピーカーが良いの?」となると思います。
この疑問の答えが実は非常に難しいです(^^;;
なぜかと言いますと、ひとそれぞれ『好みの音色』があるからです!
いきなり『好みの音色』と言われてもピンとこないかもしれませんが、食べ物で言うところの『好きな食べ物』みたいなものです。他人が嫌いな食べ物でも自分は好きっていうこともあるように、他人が嫌いなスピーカーでもあなたは好きって!ことがあります。もちろんその逆も。
ですので、どのスピーカーが好きなのかを決めることができるのはあなたなのです!
そして好きか嫌いかを決めるためにオススメなのが実際にそのスピーカーを聴いてみる『試聴』です!
と言いましても誰でもすぐにいろんなスピーカーを試聴する機会なんてないですので、ここで当店おすすめスピーカーをざっくりと価格帯別に分けて、個人的な主観で紹介させていただきます♪

スピーカー紹介

入門機

carrozzeia TS−F1740S 16,000円(税別)

カロッツェリア-TSF1740S
日本のブランド、カロッツェリアのカスタムフィット2Wayセパレートスピーカー TS−F1740Sです。
カロッツェリアの中で1番エントリーシリーズに当たるFシリーズスピーカーで、大変お求めやすい価格ですが意外と良く鳴るスピーカーです。
まずは体験版と思って取り付けてみたら意外と満足してしまった!ということもあり得るスピーカーです。

audison prima APK 165 24,000円(税別)

オーディソン-APK165
イタリアのブランド、オーディソンのエントリーシリーズ、プリマ2Wayセパレートスピーカー APK 165 です。
オーディソンというとアンプやプロセッサーが有名ですが、しっかりとスピーカーも販売しています。
そのスピーカーの中で1番エントリークラスのプリマシリーズです。
音質はすごく良い!とは言えませんが、確実に純正スピーカーよりも良質な音を奏でてくれます!スピーカーを変えるとどんな風に変わるのかまずは体験してみたいという方にはピッタリです。

エントリークラス

morel MAXIMO 6 39,000円(税別)

モレル-マキシモ6
イスラエルのブランド、モレルのエントリークラス2Wayセパレートスピーカー マキシモ6です。
イスラエルというとちょっとビックリされるのですが、モレルはエントリークラスから高級スピーカーまで揃い、サウンドコンテストにエントリーする車両にもよく付けられている人気のブランドです。
モレルは以前、スィート&ウォームサウンドと呼ばれていたこともあり、ふくよかな音、というより熱量を持った音を奏でます。
特に低域から中域当たりの熱量を感じるので男性ヴォーカルに熱く歌ってほしい方、低音の鳴りっぷりがいい音が好きな方にはぴったりのスピーカーです。

FOCAL Custom Fit PS 165 V1 40,000円(税別)

フォーカル-ps165
フランスのブランド、フォーカルのカスタムフィットモデル PS 165 V1 です。
フォーカルは日本でも人気のブランドでエントリークラスから超高級スピーカーまで幅広くラインナップの揃ったブランドです。
そのフォーカルの中でPS 165 V1 は一番エントリーモデルです。
音質はスカッとクリアな音でも、低域の再生帯域が広いほうでも、空間表現や奥行き感も広いほうではありません。ですが、価格の割に密度感があり、バランスよく音楽を鳴らしてくれます。
そして一番の特徴は女性ボーカル、それも大人の女性ボーカルの声を色っぽく鳴らしてくれます。ジャズの女性ヴォーカルをよく聴かれる方にはしっくりくるスピーカーだと思います。

ミドルクラス

HELIX Precision P62C 58,000円(税別)

ヘリックス-P62C
ドイツのブランド、ヘリックスのプレシジョンシリーズ P62C です。
ドイツのハイエンドブランド ブラックスとは姉妹ブランドで、ブラックスがフラッグシップブランドなのに対してヘリックスはミドルクラスの商品を幅広く取り扱う人気のブランドです。
音質としては、カリッとエッジの立った音とは反対で、刺激音がなく自然でウェットな音です。
刺激音がないので少々物足りなさを感じるところもありますが、聞き手にそっと寄り添ってくれてずっと聴いていれる優しい音です。また、音の重心が低いところにあり、芯のある音を奏でてくれます。
音楽に癒しを求めておられる方にぴったりのスピーカーかもしれません。

BLAM Signature S165.80 72,000円(税別)

ブラム-S165.80
フランスのブランド、ブラム シグネチャーシリーズの2Wayセパレートスピーカーです。
ブラムは設立からそんなに年月が経っていないブランドですが、代表を務めるギー氏は長年カー用スピーカーの開発に携わっていた経験豊富な方です。
そんなギー氏が自身の思い描く音を再現するために立ち上げたブランドがブラムです。
S165.80はブラムのハイエンドシリーズであるシグネチャーシリーズのセパレートタイプの中で一番お求めやすい価格のモデルですが、ツィーターの再生帯域が40kHzまでと超高域まで再生可能で、最近話題のハイレゾ音源もしっかりと対応している今時のスピーカーです。
音質はハイスピードではっきり、くっきり。そしてインパクトのあるパッと明るい音色です。低音域の伸びは少なめですが、その分中域からの密度感、エネルギー感は豊富です。また、一般的なスピーカーより能率が高いので内臓アンプでもしっかりと鳴ってくれるスピーカーです。

上級機

DIATONE DS−G500 160,000円(税別)

ダイアトーン-DS−G500
日本のブランド、ダイヤトーンの上位グレード2Wayセパレートスピーカーです。
ダイヤトーンの『 G 』が付くスピーカーの最大の特徴は新開発された素材『NCV』を振動板に使用していることです。
『NCV』はチタンと同等の伝播速度を持つことで音の立ち上がりが早く、スピード感のある音を奏で、紙と同等の内部損失を持つことで素材の固有音(クセ)を少なくし自然な音を奏でます。
DS−G500はそんな高性能な素材をツィーターとミッドバス両方に使用することにより低音から高音までの全帯域の音色を統一させ低域から高域までスピード感があり自然な音のつながりを実現しています。
音質は低音域の厚みは少なめで、少し高域に硬さを感じるところがあり無機質な感じもしますが、全帯域にわたりハイスピードで、女性ボーカルの声の伸びが自然で艶やかです。
そしてボーカルが1歩前へ出てくる立体感とその後ろにそっと広がる奥行き感も特徴です。
ボーカルをはっきりと聴きたい方におすすめのスピーカーです。

BRAX GRAPHIC GL1 & GL6 200,000円(税別)

ブラックス-グラフィック-GL1-GL6
ドイツのブランド、ブラックスのグラフィックシリーズ、GL1とGL6の2Wayセパレートスピーカーです。
当店の試聴ディスプレイで1番人気です!
初めてスピーカーの比較試聴をしたという方から、長年カーオーディオをされているベテランさんまで皆様もれなく「このスピーカーいい音しますね」と言っていただいています!
そして実力も折紙付!サウンドコンテストにエントリーする車両にもよく取り付けられているブランドのスピーカーなのです。
こちらのスピーカー、音質の特徴を一言でいうとバランスがいいです!
じっくりと聴き込んでいくと高域がもう少しスカッとクリアに鳴ってくれたら、なんていう欲も出てきますが、そんな欲も 中、低域が密度感と熱量を程よく持ち、安定感抜群に鳴ってくれるからこそ出てくる欲だと思います。
安いスピーカーと高いスピーカーはどう違うのですか?とよく聞かれるのですが、高いスピーカーはこう違うんですよ!という答えを聴かせてくれるお手本になるようなスピーカーです。

入門機以外の6機種は全て店内の試聴ディスプレイにて比較試聴できますので是非1度聴きにいらしてください。

スピーカー取り付け

ここまでスピーカーの交換をおすすめして、スピーカーについて紹介してきました。
となれば最後に重要なのは取り付けです!
なぜ取り付けが重要なのかというとホームオーディオのスピーカーと違い、カーオーディオのスピーカーは未完成な製品だからです。
ホームオーディオのスピーカーはエンクロージャー(ボックス)に取り付けられた状態で販売されていますので、スピーカーケーブルを接続すれば基本的に同じ音を奏でてくれます。ですがカーオーディオの場合はスピーカー本体のみで販売されています。
ですのでスピーカー・車両・取り付け条件・聴く人に合わせて、適切に取り付けなければならないのです。
では適切に取り付けを行わないとどうなるのか? とりあえず付けて音が鳴ればいいや!という感じで付ければせっかく音色が気に入って選んだスピーカーもその実力を存分に発揮できず、思っていた音と違う音になりかねません。そうならないためにも、そしてスピーカーの魅力を出し切ってあげるためにもしっかりと適切に取り付けることが重要になるのです!
そして適切に取り付けを行ったスピーカーはきっとあなたを楽しませてくれます!

スピーカー取り付け セットメニュー

じゃあ適切な取り付けはどうすればいいの?
適切な取り付けをしなければいけないと先ほどの書きましたが、スピーカー・車両・取り付け条件・聴く人などの複数の要素が関係してくるので、答えがその都度違ってきます。そう、ケースバイケースです。ケースバイケースの最適解をその都度見つけていくには、知識と経験、そしてちょっとしたセンスがいります。となるとやはり頼りになるのが専門店です!
専門店には常にカーオーディオのことを考え、行動しているからこその知識と経験が豊富にあります!
ただ、その知識と経験をフルで投入すればやはり高額になってしまいます。そこで今まで培った知識と経験をもとにスピーカーを取り付ける際の重要なポイントだけを押さえて価格抑えたセットメニューをご用意しました!
こちらのメニューを選んでいただけたらきっと楽しいカーライフ、そしてカーオーディオを楽しんでいただけますのでどうぞご利用ください!

スピーカー取付 入門コース

スピーカー取付 入門コース
今まで車のスピーカーを交換したことがないからいきなり本格的に取り付けるにはちょっと勇気がいる。
そんな方にオススメなのが当コース!
まずはご自身の車でスピーカーを交換するとどう変わるのか実感していただきたいです。

工賃、材料代合わせて
29,900円(税抜)

> 詳しくはこちら

スピーカー取付 ミドルコース

スピーカー取付 ミドルコース
カーオーディオ専門店スタッフだからこそ思う、スピーカーを変えるならこの作業は一緒にしていた方が絶対いいですよ!というオススメの内容。そして、やっぱり専門店にお願いしてよかったと思ってもらえる内容にまとめています♪

工賃、材料代合わせて
68,950円(税抜)

> 詳しくはこちら

スピーカー取付 ハイトコース

スピーカー取付 ハイトコース
こだわってスピーカーを選んだのなら取り付けもこだわらなきゃもったいない!
カーオーディオは取り付けて初めて製品になります。
最後の仕上げとなる取り付けにもこだわりのクオリティーを♪

取付工賃,材料代合わせて
217,150円(税抜)

> 詳しくはこちら

楽しいカーライフを過ごしていただきたい

カーオーディオはとっても楽しいです。1日の中で車に乗っている時間はわずかかもしれませんが、そんなわずかな時間でも楽しい時間が過ごせたらきっと人生が豊かになると思います。
豊かな人生を送っていただける方が一人でも多くなるようにお手伝いさせていただきますので、まずはスピーカー取り付けからカーオーディオを始めてみませんか?
わからないことなどありましたら、些細なことでもお答えいたします。まずはお気軽にご来店、お問い合わせください。

《お問い合わせ》

TEL:092-558-4022

MAIL FORM

※「ホームページを見た」とお伝えください。
営業時間:10時〜19時
定休日:火曜日

PAGE TOP