おすすめスピーカー

こちらのページではおすすめのカーオーディオ用スピーカーを掲載しております。

おすすめと言いましても当店代表 松浦が独断と偏見で選んだとても主観的なものとなっております(^_^;)
ですので全ての方にとってのおすすめとはなり得ないかもしれませんが、スピーカー選びの1つの参考にしていただけると幸いです。

注意
当ページに登場するスピーカーは実際に取り付け作業を行ったもの、ディスプレイで試聴したもの、現行モデルは聴いていないものの1つ前のモデルで聴いたもの、など色々なものが含まれます。
ですので正確性は少し低いかもしれませんのでその点ご理解の上みてくださいね(^ ^)

同条件で試聴したスピーカーのレビューはこちら↓

> スピーカーレビュー

3万円前後

audison APK 165

24,000円(税抜)

audison_apk165
イタリアのブランド、オーディソンのエントリークラスセパレート2Wayスピーカーです。
こちらのスピーカーを一言でいってしまうと「可もなく不可もなく」です。
そういうと微妙な感じにも思いますが、よく言えばバランスが良いということにもなります。
エントリークラススピーカーは価格が抑えられているのでどこかしらに「仕方ないか」という感じがありますが、こちらのスピーカーはそう思わされるポイントが少ないように思います。もちろんエントリークラスなので全く無いといことでは無いですが^_^;
お金は多くかけれないけど純正より音の良いスピーカーに交換したい!という方に良いスピーカーだと思います!

BLAM 165 R2X

27,000円(税抜)

BLAM_RX2
フランスのブランド、ブラムのエントリークラスであるリラックスシリーズです。
こちらのスピーカーは正直に申しましてまだ聴いたことがないスピーカーです。
ですが、以前のモデルが価格の割に良くなってくれるスピーカーでしたのでモデルが変わってもそうだろう!という予想のもとおすすめリスト入りしております。

carrozzeia TS-C1730S

32,000円(税抜)

カロッツェリア_TS-C1730S
カロッツェリアのミドルクラスカスタムフィットスピーカーです。
こちらのスピーカーは量販店などにもディスプレイしてあることが多いのでお馴染みと言った感じだと思いますが、やはりこの価格帯では一番バランスの取れたスピーカーではないかと思います。
お馴染みすぎて面白味がないかもしれませんが、確実に純正スピーカーの音質からステップアップできるスピーカーですよ。

6万円前後

morel MAXIMUS 602

55,000円(税抜)

morel_Maximus_602
イスラエルのブランド モレルのマキシマス602 です。
モレルは人気の高いブランドですのでご存知の方は多いですが、これからカーオーディを始めようと思っておられる方はまだ知らない方が多く、イスラエルのブランドと言うとびっくりされる方が多いです。
モレルはどのグレードのスピーカーも同じ方向の音作りをしている印象で、グレードが上がるごとに質感が向上していきます。
その中でもマキシマスは比較的エントリークラスの位置付けですがしっかりとモレルらしくなってくれます。
ただ、エントリークラスの価格帯は多少ドンシャリ傾向かな?と思うところもありますが、全体的には安心してオススメできるクオリティに仕上がっています。

HELIX P62C(試聴可)

58,000円(税抜)

ヘリックス-P62C
ドイツのブランド、ヘリックスの P62C です。
こちらのスピーカーはヘリックスの中では比較的上位の位置付けとなっています。
こちらのスピーカー、パッと聴くと華がない音です。ですのでホームオーディオも含めオーディオ初心者の方にはウケが悪いです^^;
ですが安定感のある音と、重心は低めながら全体的にバランスの取れた音は聴いていて心地がいいです。
華やかさはなくとも実力はある、オススメできるスピーカーですよ!

carrozzeia TS-V173S(試聴可)

60,000円(税抜)

TS-V173S
カロッツェリアのカスタムフィットの中で最上位のモデルとなるスピーカーです。
前作のV172Aの時はとても人気のスピーカーだったのですが、モデルチェンジをしてV173Sになってからなんとなく影が薄くなった感もあるスピーカーです。
ですがカロッツェリアらしく真面目な音作りで、ハイスピードで解像度が高く、音の輪郭がはっきりしやすいタイプのスピーカーです。
6万円前後となってくると海外製を含めて魅力的なスピーカーが増えてきて選択肢が増える価格帯です。なのであえて国産を選ばない。という方もおられるのかもしれませんが、取り付け易さ、取り付け費用というところまで考えたときにコストパフォーマンスの高いスピーカーだと思いますよ。

9万円前後

DIATONE DS-G300

80,000円(税抜)

DIATONE_DS-G300
日本のブランド、ダイアトーンのDS-G300 です。
こちらはダイアトーンの中では一番エントリーモデルとなっていますが80,000円しますのでそれなりのお値段のスピーカーです。
ダイアトーンの『G』シリーズのスピーカーは低音が軽く、物足りない。と言われることが多かったですが、こちらのG300からはそれなりに低音が鳴るようになり、物足りなさをほとんど感じなくなりました。
そしてダイアトーン独自の振動板素材『NCV』をウーファーとツィーター両方に採用することがスピード感が速く、低音から高音までの音のつながりがとても良いスピーカーとなっております。
80,000円とそこそこのお値段がしますが、10万円クラスのスピーカーと並べても遜色のないレベルのスピーカーだと思っていますので、女性ボーカルをよく聴かれる方には特におすすめですよ!

BLAM S165N45(試聴可)

90,000円(税抜)

ブラム シグネチャー S165.45
フランスのブランド、ブラム シグネチャーシリーズです。
ブラムは同じシリーズの中にたくさんのスピーカーを販売しているので色々とスピーカーを選ぶことが出来る反面、どのスピーカーが良いのか迷ってしまうところもあるかと思います^_^;
そんなたくさん種類がある中でシグネチャーシリーズで一番オススメしたいのが S165N45 です。
音質は低域が少し軽いかな?という感じもありますが、中高域が明るく華がありますのでスピード感のある音が特徴です。
明るい音の音楽や女性ボーカルが好き!という方に合うスピーカーだと思います。

Sound Suspension Amane(試聴可)

95,000円(税抜)

サウンドサスペンション,Amane
日本のブランド、サウンドサスペンション初のスピーカー、Amane(アマネ)です。
こちらのスピーカー、一言でいうと『ワルイスピーカー』です。もちろん音が悪いというわけではなく、存在がワルイです。
というのが、10万円以下で10万円以上のスピーカーと肩を並べるサウンドを!というテーマで作られており、そのテーマの通り15万円クラスの音を奏でていると思います。
となると10万から15万円のスピーカーの立場が危うくなってしまうので『ワルイスピーカー』なんです!
人それぞれ好みの音色がありますので一概には言えないですが、Amaneの音色の方向が好みにあるのでしたらとてもお買い得なスピーカーだと思いますよ!

12、3万円前後

FLUX MC261

119,000円(税抜)

FLUX_MC261
ドイツのブランド、フラックスのMC261 です。
同じドイツには『ブラックス』というとても似た名前のブランドがありますが、全く違うブランドです。
こちらのスピーカー、正直に申しましてまだ聴いたことがないです。ですが、フラックスのフラッグシップスピーカーは聴いたことがり、とても良い音、好きな音をしておりました。なので正確にはオススメのスピーカーというよりはとても興味があるスピーカーです。
でもドイツのブランド、フラックスの10万オーバーのスピーカー、きっと良いスピーカーだと勝手に確信しております!

HELIX C62C

135,000円(税抜)

HELIX_c62c
ドイツのブランド、ヘリックスのフラッグシップスピーカー、C62C です。
こちらも現行型は聴いたことがないのですが、1つ前の方はドイツらしいしっかりとした鳴り方をしながらも明るい音色でとても良いスピーカーでした。
ですので現行型もきっと良い音をしているだろうと思いオススメスピーカーリスト入りです。
この12、3万価格帯の中でしたら自分の車にはこのスピーカーを選ぶんじゃないかと思うスピーカーです。

KICKER QSS674

138,000円(税抜)

KICKER_QSS674
アメリカのブランド、キッカーのフラッグシップスピーカー QSS674 です。
キッカーといえばサブウーファーの印象が強い方も多いかと思いますが、僕もその一人でした。
こちらのスピーカーはキッカーらしく低音がしっかりと鳴るタイプのスピーカーですが、それだけでなく全体的にバランスの良い鳴り方をしてくれるスピーカーです。
ただ、近頃のハイスピードな音の方向ではなく、少し重たい、少しもっさりした感じのある駆動力を要求するタイプのスピーカーのようですので内蔵アンプでは少し物足りなさを感じる可能性があります。でも駆動力のある外部アンプで鳴らした際にはしっかりと骨太な音を楽しませてくれると思いますよ。
意外とジャズなんかにも合うんではないかと思ってます!

20万円台

BRAX GRAPHIC GL-1 + GL-6(試聴可)

200,000円(税抜)

ブラックスクラフィック
ドイツのブランド、ブラックスのグラフィックシリーズ、2Wayスピーカーです。
ドイツのブランドは日本でも人気が高いですが、そのドイツブランドの中での特に人気の高いブランドで、サウンドコンテストにエントリーする車両にもよく取り付けられているブランドです。
こちらのスピーカーはツィーターが10万円。ウーファーが10万円と合わせて20万円(パッシブクロスオーバー無)となかなかのお値段のスピーカーですが、ブラックスの中では安い方、というポジションです。
音質の特徴を一言でいうとバランスがいいです!
そしてさすがブラックスだな、と納得・安心できるクオリティです。
よくよく聴き込んでいくと高域がもう少し伸びてくれたら、と感じる時もありますが、中・低域に熱量と密度感があり16.5cmスピーカーとしてはとても鳴りっぷりの良い低音部をしております。
音色の好みはもちろんありますが、どんな方にも安心しておすすめできるスピーカーです!

BLAM TSM 25 MG70HR + WS 6 Multix

225,000円(税抜)

BLAM_シグネチャーマルチックス
フランスのブランド、ブラムのシグネチャー マルチックスシリーズ(フラッグシップ)です。
ブラムの特徴の1つとして1つのシリーズの中にたくさんの種類のスピーカーを出してきます。
なのでマルチックスシリーズもツィーターが3種あります。
選択肢が多いのはありがたい反面、選択に迷ってしまうという欠点もあります^^;
ですが、個人的におすすめなのは TSM25MG80HR です。
マルチックスを聴いたのは発売されたばかりの時でした。その時はまだパッシブクロスオーバーはとりあえず、といった感じでしたのでベストな状態を聴く事はできなかったですが、それでもとてもブラムらしく、軽やかで華やか、そしてスピード感のある音を聴くことができました。
色々とバランスが悪い状態でしたのでその状態では音が良いとは言えなかったですが、高いポテンシャルを持ったスピーカーだと思います!
今までのブラムの音が好きな方には気に入ってもらえるスピーカーだと思いますのでおすすめしたいです!

GROUND ZERO GZPT 28SX + GZPK 16SQ

225,500円(税抜)

GROUNDZERO_GZPC
ドイツのブランド、グランドゼロのGZPTシリーズです。
こちらはグランドゼロの中では上から2番目になるスピーカーです。
こちらのスピーカーセットは実際に取り付けをした事はありませんが、代理店デモカーで試聴させてもらいました。 その時の音がよかったですね!
ドイツのブランドらしくしっかりとした低音が鳴り、重心は少し低めにも感じますが、全体的にバランスと質感が良くとても安心して聴くことが出来る音でした。

30万円オーバー

RS Audio RS Stream 165−2

300,000円(税抜)

試聴スピーカー RS_Stream_165-2
ドイツのハイエンドカーオーディオプランド RSオーディオの中位に位置するストリームシリーズの2Wayスピーカー『RS Stream 165−2』です。
音質の特徴ですが、全体的に優しく ふわっと広がる音が特徴です。
優しい音ですので、女性ボーカルが声を張り上げた際にも嫌な音がせず、聴き疲れしにくい音にまとめられています。
低域部に関しては早い低音は密度と量感のある良い鳴りっぷりですが、重たい低音は少し苦手かな、という感じです。
あとは抽象的な表現とはなりますが、なんとなく映画的な鳴り方をするスピーカーでした。
ブランドの内では中位のポジションですがRS Audioがハイエンドブランドですので中位のスピーカーでも十分なハイエンドスピーカーとなっています。それだけに安心して聴いていられる性能を持ったオススメのスピーカーです。

FOCAL UTOPIA M TBM + 6WM

315,000円(税抜)

フォーカル_ユートピアM
フランスのブランド、フォーカルのフラッグシップスピーカーです。
フラッグシップとは言いましたが、さらに高い『ウルティマ』という3Wayスピーカーもありますが、そちらは数量限定モデルですので通常ラインアップとしてはユートピアMがフラッグシップとなります。
フラッグシップスピーカーに求められる事は『音が良い事』はもちろんのことだと思いますが、その他に『何にも似ていない』ということも求められると思っています。
『何にも似ていない』という事はキャラクターを持っている、ということでもあるのですが、ユートピアMはそのキャラクターをしっかりと持っています。
もちろんそのキャラクターを好きになれるかどうか、という事は重要ですが、『何にも似ていない』ユートピアMだからこその音があります。
ハマる、ハマらない、はあると思いますが、おすすめですよ!

BRAX MATRIX ML1 + ML6P

330,000円(税抜)

ブラックス_マトリックス
ドイツの人気ブランド、ブラックスのフラッグシップスピーカー、マトリックスシリーズです。
こちらのスピーカーはまだ聴くことができていないのですが、1つ前のスピーカーがとてもよかったのでその後継モデルである現行スピーカーも間違いなく良いスピーカーだと思います。
ブラックスは特にアンプが人気なように思いますが、スピーカーも良い音鳴らしますよ!
音質に関しましては少し低音寄りのバランスかな?と思うところもありますが、全体的にバランスがよく、スピード感がある安定の音色です。
カチッと鳴らすタイプというよりは滑らかに鳴らすタイプだと思いますので、カチッとした音が好きな方には合わないかもしれませんが、芯がありつつも滑らかな音が好きな人にはとてもおすすめなスピーカーです!

50万円オーバー

ETON CORE-S2

500,000円(税抜)

イートン スピーカー CORE-S2
ドイツのブランド、イートンの35周年記念フラッグシップモデルです。
以前からイートンと言うブランドは好きだったのですが、周年モデルが発売されたと言うことでどうしても実際に聴いてみたくて試聴機を代理店からお借りしました。
個人的には久しぶりの大ヒットスピーカーです! このスピーカーでデモカーを作ってみたいと思ったくらいのスピーカーです。(かなり高価ですのでいまだに購入出来ていないですが・・・)
ツィーター・ウーファー共にマグネシウム振動板を使うことでハイスピードで高解像度、そして音色が綺麗に統一されています。 それでいて金属特有の嫌な響などはなく良いスピーカーでした。
明るく、くっきりはっきりした音が好きな方やギターが好きな方におすすめしたいスピーカーです。

DIATONE DS-SA1000

670,000円(税抜)

DIATONE_DS-SA1000
日本のブランド、ダイヤトーンのフラッグシップスピーカーです。
ツィーターにプレミアムボロン・ウーファーにはダイアトーンオリジナルのNCVを改良したNCV-Rを採用した贅沢な素材を使用したスピーカーです。
DS-SA1000の音はとにかくハイスピードです。
正直、音質としての好みは分かれると思います。(個人的にはあまり好きな音色ではないです^^;)
ですが現在、DS-SA10000と同じクオリティで同じ音を出せるスピーカーは無いのではないかと思います。と言うことはこのスピーカーでしか鳴らせない音、表現というものがあることです。
好きか嫌いかはちょっと置いといて、唯一無二ということでおすすめしたいです。
具体的にはハイスピードな音が好きな方、ドライな音が好きな方、抽象的な表現になりますが、スタジオライクな音が好きな方におすすめだと思います

morel SUPREMO 602

800,000円(税抜)

morel_supremo602
イスラエルのブランド、モレルのフラッグシップスピーカーです。
カーオーディオに詳しい方ならよくご存知なスピーカーだと思いますがこちらも素晴らしいスピーカーです。特にサウンドコンテストなどでも入賞歴の多いスピーカーですので実績は豊富です。
モレルは「スウィート&ウォーム」などと言われていたこともあり、低域はふくよかで高域も広がりのある音です。そしてとても空間表現が広く、広い空間で音楽をきているような感じになれる音を奏でてくれます。
ただ、とても広い空間表現をしてくれるので時々、この鳴り方は正しいのだろうか?と思うこともありますが、それはそれでとても心地よい鳴り方なのでゆったりとした空間表現が好きな方にはとてもぴったりなスピーカーだと思います。
PAGE TOP