これからカーオーディオを始める方へ

純正カーオーディオでは物足りない・・・

車内でお気に入りの音楽を流してみてもなんかスッキリとしない・・・
そんな状態ではせっかくのお気に入りの音楽を聴いても楽しくないですよね。
じゃあ車内で楽しく音楽を聴くためにカーオーディオを始めてみよう!と思っても全くの初心者では何をどうしたらいいのか、どれくらい金額がかかるものなのか分からないですよね?
ですので、カーオーディオをこれから始めてる方がどういった順番で、どれくらい金額がかかるものなのか順番に紹介していきます。

カーオーディオを始める順番

  1. フロントスピーカー交換
  2. サブウーファー取り付け
  3. プロセッサー取り付け
  4. ドア制振(デッドニング)
  5. スピーカーケーブル交換

始めてカーオーディオをされる方には上記の順番でシステムアップしていくことをオススメいたします!
カーオーディオ経験者が上記の順番を見ると「あれっ?」と思うところもあるかもしれません。それはカーオーディオを経験して何が重要で、何を先に行った方が良いのかを考えることが出来るからです。
でも初めての方はそんなことわからないですし、どれだけ重要だと言われてもその効果を自分が実感出来るのか不安に思われている方も多いです。
なのでしっかりと効果があり、始めての方でも変化を実感していただきやすい順番でオススメさせていただいています。

1.フロントスピーカー交換

フロントスピーカー交換

まず最初に行うのはやっぱりスピーカー交換です!
今まで信号だったものが『音』という現象に変換される部分です。スピーカーが音の出口となりますので、ここが変われば音が変わるのは間違いありません。
間違いなく音質が向上し、そしてその変化を実感しやすいのがスピーカー交換です。

>スピーカー交換について

>当店で実際に聴くことができるスピーカーはこちら

2.サブウーファー取り付け

サブウーファー取り付け

スピーカーを交換したら次にオススメなのはサブウーファー取り付けです!
フロントスピーカーでは鳴らしきれない低音を追加することで低音の量感、質感が向上することはもちろんの事、中高音の音質まで変わり、ボーカルに厚みやふくよかさが加わりますよ。
ズンッズンッ、ドンッドンッ鳴るだけがサブウーファーじゃないんです。

>オススメのパワードサブウーファー紹介

3.プロセッサー(DSP)取り付け

プロセッサー(DSP)取り付け

スピーカーを交換し、サブウーファーを取り付けたら低音から高音まで不足なく鳴っている状態になります。
そこまで来たら今度はその音たちにきちんと整列してもらいましょう!
プロセッサーを取り付けることで信号のコントロールが出来るようになりますのでボーカルがドアから聴こえていた状態からダッシュボードセンターから聴こえるようにしたり、奥行きや空間表現が豊かすることが出来ます。

>プロセッサーについて

4.ドア制振(デッドニング)

ドア制振(デッドニング)

ここまではユニットを交換したり追加することをオススメしていました。それは初めての方にとって変化の想像と実感がしやすいからです。
そしてここからは取り付けているスピーカーの能力を発揮してもらうための環境作りがオススメです!
ドア制振(デッドニング)です。
行えば間違いなく音質向上の鉄板メニューです!ただ、デメリットがあるとしたらドアが少し重たくなることでしょうか^^;

>ドア制振(デッドニング)の効果

5.スピーカーケーブル交換

スピーカーケーブル交換

最後にオススメするのがスピーカーケーブルの交換です。
「ケーブルで音は変わらない」と言われる方もおられますが、『ケーブルで音は変わります!』 ただ、ちょっとマニアックな音の変わり方をしますので、これからカーオーディオを始める方にとっては違いがわかりにくいのも正直なところです^^;
ですので、ある程度カーオーディオの経験値を重ねていただいた上でケーブルの違いがわかるようになってから『これだ!』というケーブルに交換していただきたかったので順番を最後としました!
もちろんここまで来たらあなたにもケーブルによる音の違いがわかるようになっていますよ。

お店選びも重要です

最後にカーオーディオを始める方にとって重要なのがお店選びです。
あなたにとってお店選びをするのに重要なのは価格ですか?技術力ですか? もちろん価格も技術力もとても重要な要素ですが、現在カーオーディオ専門店と名乗るお店は皆 技術力が高く、ボッタクリのお店もありません。
そこでお店選びの要素としてそのお店のスタッフとの相性も入れていただきたいです。
カーオーディオは目に見えない『音』に関わる趣味です。 目に見えないからこそ言葉が重要になってきます。
気の合うスタッフがいるお店だと細かなニュアンスを伝えやすかったり、伝わりやすかったりします。
その結果、カーオーディオの音質も満足のいくものになりやすくなりますよ。

>ちょっとだけ当店の自己紹介をさせてください

PAGE TOP