試聴用アンプ

店内にて試聴可能なアンプ紹介

こちらのページでは現在、当店の試聴用ディスプレイに取り付けられていて、切り替えながらの比較試聴が出来る外部アンプの紹介をしております。
どこの国のブランドで、金額がいくらなのか と合わせて、アンプの音質紹介も書かせていただいておりますので、参考にしていただけたらと思います。

また、接続はしていなくとも試聴用としてご用意しているアンプもありますので、そちらも接続のお時間を頂けましたら試聴出来るようにいたしますのでお気軽にお申し付けください。
試聴用アンプ

HELIX G−TWO

45,000円(税抜)

HELIX GTWO
ドイツのブランド、ヘリックスのGシリーズ 2チャンネルアンプ D−TWO です。
現在、ヘリックスのアンプは6シリーズ販売されていて、Gは下から3番目のシリーズ、ミドルクラスにあたるシリーズです。
G−TWOはお求め安い価格に抑えながらも増幅回路を音質に有利なAB級を採用したコストパフォーマンス機です。 また、ハイレベルインプットに対応しているのでRCA出力の無い純正ナビなどでもダイレクトに接続可能です。
音色はドイツらしく中・低音を重視した音です。全体的に丸みのある音で、嫌味な音がありませんので安心して音楽を聴くことができるアンプです。
全体のクオリティはハイエンド機にはもちろん及びませんが、全体のバランスを取りつつ鳴らしてくれるので、しっかりと内臓アンプとの違いを体感できるアンプです。
どのアンプがいいのかわからないけど、とにかくお手頃にアンプを付けてみたい!という方にオススメのアンプです。

 

ZAPCO ST−4X SQ

50,000円(税抜)

ZAPCO ST4-XSQ
アメリカのブランド、ザプコのエントリークラス ST−Xシリーズ 4チャンネルアンプ ST−4X SQ です。
エントリークラスのため価格は抑えながらも増幅回路に音質に有利となるAB級を採用し、優れたコストパフォーマンスを実現しているモデルです。 バリュエーションも1ch・2ch・4ch・5ch・6chと5種類用意されています。(1chアンプのみD級アンプです)
音色は明るめで、ボーカルをくっきりと鳴らしてくれます。
AB級アンプとしては小型で、ほとんどの車種のシート下に取り付けが可能です。小型でお求め安い価格ですが内臓アンプとの違いはしっかりと体感できますので、初めての外部アンプとしてもおすすめです。

ZAPCO Z−150.2APP

150,000円(税抜)

ZAPCO Z-150.2AP
アメリカのブランド、ザプコのフラッグシップクラス Z−APシリーズ 2チャンネルアンプ Z−150.2AP です。
Z−APシリーズは増幅回路にAB級を採用し、信号経路の最短化や強力な電源回路を搭載し、音質の評価が高いオーディオ専用素子や高剛性高級RCA入力端子を採用。またゲイン調整は各チャンネル独立して調整が可能にするなど、音質を最優先にして設計されているアンプです。
Z−APシリーズにはスタンダードパワーモデルが2ch、4ch、6chと3モデルあり、ハイパワーモデルの2chがラインナップされています。
音色はフラッグシップらしく自然にクリアな鳴り方をします。強いて特徴をあげれば中域重視な感じがありますのでボーカルが少し目立つ感じがあります。
いろんなジャンルの音楽は聴くけどやっぱりボーカル系をよく聞く。という方にオススメのアンプです。

トップページに戻る

©  TONE All Rights Reserved.
PAGE TOP