アンプ内蔵プロセッサー取付 入門コース

まずはプロセッサーの効果を実感していただきたい

カーオーディオではプロセッサーを取り付けた方が音が良くなる。とか、プロセッサー無しでは良い音にならない。などと言われたりします。
ですが、今までプロセッサーを取り付けたことが無い方にとっては今ひとつ音がどう変わるのか、どんな効果があるか想像しにくいものだと思います。
なので、まずはプロセッサーを取り付けてみる。どんな効果があるのか自分の車で体験してみるために出来るだけ費用を抑えた入門コースをご用意いたしました。
ただ費用を抑えただけでなく、今後システムアップも出来る内容でコースを設定させてもらっています。
まずは入門コースからプロセッサーの効果をご自身の車で体験してみませんか!?

アンプ内蔵プロセッサー取付 入門コース

プロセッサー

ap4.9bit
入門コースです。わかりやすくプロセッサーの選択肢を2つにさせてもらいました。 オーディソン プリマシリース『 AP4.9bit』or『AP5.9bit』のどちらかからお選びください。 プリマシリーズはプロセッサーとアンプが一体になったモデルですので、プロセッサーによる音質調整機能とアンプによる出力強化効果が1ユニットで出せます! そして、純正ですでにイコライザーが使われている車両でも入力時にイコライザーを補正し、ニュートラルな状態に戻す機能が搭載されていますので、どういった車両でも安心してお勧めできるユニットです。 (ユニット選びのポイントは下記で紹介しております)

取り付けハーネス・ケーブル

オーディソンプリマ取付ハーネス
オーディソンから取り付けに必要なハーネスやケーブルのオプションが販売されています。 まずは入門コースですので、既存のケーブルへのダメージを与えないように、カプラーオンで接続が出来るようにこちらのハーネス・ケーブルを使って取り付けを行います。 また、ハーネスを使うことで取り付け時間を短縮できますので、取り付けでお預かりする時間も短くできます。

プロセッサー取り付け

プロセッサー取り付けシート下
今回取り付けを行うプロセッサーをシート下のスペースに取り付けさせていただきます。 シート下のスペースであれば荷室スペースが犠牲になることもありませんし、接続に必要なケーブル類の長さも短くすることができます。 ケーブルもわずかではありますが抵抗になりますので、可能な限り短い方が音質的に良いです。

プロセッサー取り付け確認、初期設定

プロセッサー初期設定
取り付け後は確実に取り付けが行われているか確認いたします。 そして確認後はプロセッサーの初期設定を行います。 この初期設定を適切に行わなければ音質が良くならなかったり、ノイズ発生の原因になることがありますので、適切に初期設定を行います。

音質調整

プロセッサー音質調整
初期設定後は音質調整を行います。 プロセッサーはとても細かく音質を調整することが可能です。 細かく音質を調整可能だということはより好みの音に仕上げることが可能となる反面、音質項目が細かくなるほど知識と経験とセンス、そしてちょっとしたコツが必要となります。 なので、プロセッサー取り付けを専門店に依頼する1番のメリットはこの音質調整にあると思います。 知識と経験とセンス、そしてちょっとしたコツを熟知した専門家による音質調整の方が圧倒的に確かな音質を早く得ることができますよ!

写真撮影

作業中の写真をポイントごとに撮影しておりますので、作業後に確認されたい、ご自身のブログなどに掲載されたい方は写真の閲覧、データのお渡しをしております。

上記の内容で取り付け作業をさせていただきます。

アンプ内蔵プロセッサー取付 入門コース

137,990円(税抜)

アンプ内蔵プロセッサー取付 入門コース
  • プロセッサー『AP4.9bit』or『AP5.9bit』
  • 取り付けハーネス・ケーブル
  • プロセッサーシート下取り付け
  • 取り付け確認・初期設定
  • 音質調整
  • 写真撮影

上記内容で商品代 + 取り付け工賃 = 137,990円(税抜)にてプロセッサーを取り付けて、音質調整まで行います!

プロセッサーの選ぶポイント

アンプ内蔵プロセッサー取付 入門コースはイタリアのブランド、オーディソン プリマシリーズ『AP4.9bit』か『AP5.9bit』のどちらかのプロセッサーをお選び頂けます。
プロセッサーを選ぶポイントは

  • サブウーファーの追加予定はあるのか?
  • サブウーファーを取り付けるとしたらアンプ一体タイプorアンプ別体タイプ

上記の2点が選ぶ際のポイントとなります。

とは言いましてもほとんどの方にオススメなのは『AP4.9bit』です。

では『AP5.9bit』がぴったりな方は、アンプ別体タイプのサブウーファーを取り付け予定で、サブウーファーまで含めたスピーカーユニットを全て1台のユニットで鳴らしたい。という方、もしくは純正でサブウーファーが取り付けられていて、そのサブウーファーの鳴らしたい。という方です。

『AP5.9bit』にはサブウーファー駆動用アンプも内蔵されていますので、アンプ別体タイプのサブウーファーでも追加でアンプを用意することなく鳴らすことができるようになります。

(AP4.9bitにもサブウーファー信号出力RCA端子が付属しておりますのでサブウーファーの追加は可能です)

作業時間

取り付けに要する作業時間はお車によって多少変わりますが、およそ1日〜2日です。
お車をお預かりしている際に代車もありますので、お気軽にご利用ください。

入門コースはまずはプロセッサーを取り付ける目標としています。
音質調整機能が増え、アンプの出力が大きくなることでどのように音質が変わるのかを体感していただくことが目的です。
ですので、この先もっと音を良くしたくなった際に、プロセッサーを買い直すことなくシステムアップしていくことが可能です。

当コースではプロセッサーの能力を最大限引き出すことはできませんが、きっと良さを体験したいただけるはずです!
まずは気軽にプロセッサーデビューしませんか!?

作業のご予約、お問い合わせはお電話もしくはメールで!
ご不明な点や些細な疑問点もお気軽にどうぞ♪

《お問い合わせ》

TEL:092-558-4022



「アンプ内蔵プロセッサー取付 入門コースを見た」とお伝えください。
営業時間:10時〜19時
定休日:火曜日

アンプ内臓プロセッサー取付メニューに戻る

PAGE TOP