DYNAUDIO ウーファー MW−182 ボックス、グリル付き

DYNAUDIO ウーファー MW−182 ボックス、グリル付き

販売価格 33,999円(税込)
新品定価 54,560円(税込) + ボックス製作 59,290円(税込)

ディナウディオのウーファー MW−182 ボックス付きです。

ディナウディオ エソテック MW-182

ディナウディオ エソテック MW-182 はウーファーユニット(ミッドバス)ですが、エソテックシリーズにサブウーファーの設定が無いためボックスを製作し、サブウーファーとして使用していました。

ミッドバスユニットですがサイズが24cmあり、最低周波数特性も30Hzまでありますので、サブウーファーとして大きな不足は感じません。

また、もともとがミッドバスユニットですので鳴らすアンプもそれほど大きな出力のものでなくても大丈夫なところも特徴です。

商品の状態

ボックス付きの状態です。
多少の汚れなどの使用感は全体的には綺麗な状態です。

グリル部分は少しヘコミがありますが、触らないとわからない程度、目視ではほぼわからない程度のヘコミです。

ボックス内部のスピーカーケーブルはオーディオテクニカ AT−RS110(80円/m)を使用し、ボックス側面にケーブルターミナルを取り付けております。

ウーファー本体、専用グリル、ボックスのみの販売です。

ディナウディオ エソテック MW-182
ディナウディオ エソテック MW-182
ディナウディオ エソテック MW-182

現在はスピーカーターミナルを外した状態ですが、お渡しの際には次の写真のターミナルを取り付けてのお渡しとなります。

スピーカーターミナル

取り付けるスピーカーターミナル。

ディナウディオ エソテック MW-182

グリルは触ればわかる程度のヘコミがありますが、写真や目視では分からない程度のものです。

ボックスは18mm厚のMDFを使用し製作。表面の仕上げは黒色カーペットと、グレーのスエード調生地の2トーン仕上げになっています。

ボックス内部はフェルトにて吸音処理を行っております。

ボックスサイズはおよそ、横40cm×奥行き31cm×高さ29cm です。

付属のボックス付きでの販売ですが、ボックスを新たに作り直すことも可能です。
作り直しの際の費用は39,800円(税抜)〜 となっております。

DYNAUDIO ウーファー MW−182 の詳細なスペック等はメーカーウェブサイトをご覧ください。
http://dynaudio.jp/?page_id=921

中古商品ページに戻る

PAGE TOP