BMW専用 スピーカー交換 ライトセット

愛車のオーディオを今よりもちょっとグレードアップしませんか?

BMWにお乗りの方で「ノーマルオーディオの音が悪い」とおっしゃる方が意外と多いです。確かに聴いてみると『全体的に暗く、モゴモゴ』とした音をしています。これでは楽しく音楽が聴けないですし、ドライブだって暗い気持ちになりかねません(^^;;
だからなのかBMWにお乗りの方は『すごく良くしたいとまでは思わないから、少しだけ、せめて普通に音楽が聴きたい』とおっしゃる方が多いです。
そんなお声に応えるべくお手軽な価格で純正のノーマルオーディオより少しだけ、でも確実に音が良くなるセットを紹介いたします!

BMW専用 スピーカー交換 ライトセット

取り付けるスピーカー

イタリアのブランド、オーディソンから発売されていますBMW専用スピーカー、APBMW K4シリーズを取り付けさせていただきます!
BMWのスピーカーの構成はちょっと特殊なうえ、取り付け可能なサイズも限られていますので汎用のスピーカーで取付可能なものが少ないです。ですので今回はBMW専用に設計、製造されている専用のスピーカーを取り付けます。
特徴としましては、純正取付位置のサイズ的制約の中でもしっかりとした駆動力を持たせためにマグネットをネオジウムを採用し、その駆動力に負けないスピーカーフレームにするためにアルミダイキャスト製のバスケットを採用しています。
結果として純正よりも確実に上質な音を奏でることができるようになっています。

ミッドレンジスピーカー取り付け

BMW専用のスピーカー交換セットですので当たり前ですがスピーカーの取り付け作業を行います。
まずはドアの上部にあります10cmミッドレンジスピーカーの交換です。
内張りを取り外し、純正で付けられているミッドレンジスピーカーを取り外し、新しくオーディソンのAPBMW K4シリーズのミッドレンジスピーカーを取り付けます。
そしてスピーカー取付後は元通りに内張りを組み付けますので内装イメージを変えることなく取り付けができます。

ツィーター取り付け

ツィーターはサイドミラーの車内側にあります三角パネルの部分に取り付けます。ノーマルオーディオの場合ほとんどツィーターがありませんのでここのパネルはツルッとしたパネルになっていますが、そのパネルを純正部品のツィーター有りバーションの物を用意いたしましてここにオーディソンのツィーターを取り付け、ツィーター無しのパネルと入れ替える形で取り付けを行います。
パネルがツルッとしたものから、ツィーター有りバーションのグリルタイプパネルに変わりますので多少内装イメージは変わりますが、パネル自体はBMWの純正パネルを使用しますので決して内装のデザインが崩れたりはしません。

パッシブネットワーク取り付け

セパレートタイプのスピーカー(ツィーターとミッドレンジが別体のスピーカー)を取り付ける際にはパッシブネットワークの取り付けが必要になります。
特にツィーターは低域信号が入力されると最悪の場合壊れてしまいます。ですのでパッシブネットワークはツィーターが壊れないように、そして最適な音を奏でることができるように帯域を適切な状態にしてツィーターに送り出しています。
そのパッシブネットワークをドアの内部、取り付け後には見えないところに取り付けを行います。
(APBMW K4シリーズはツィーターはハイパスフィルターのみで、ミッドレンジはフルレンジ信号で鳴らす設計となっています)

メインユニット音調整

純正オーディオユニットに内蔵されている音調整機能を使い音の調整を行います。純正の場合調整機能が少なく、高音、低音、左右バランス、前後バランス機能程度しか調整機能はありませんが、そちらを使って音を整えてから納車させていただきます。
また、納車後に音の調整がしっくりこない際には再度ご希望を伺って再調整もいたします。

パッシブネットワーク調整

取付を行いますスピーカーのパッシブネットワークにはツィーターのレベル調整(0dB、-3dB)が内蔵されています。取り付け後、音を確認しながら最適な音になるようにツィーターのレベル調整機能を行います。
純正のオーディオユニットの音調整機能でも高音の強弱の調整は可能ですが、その前にパッシブネットワークにてツィーター自体のレベルを適切に合わせておくことで最終的な音の仕上がりに差が出ますので、純正のオーディオユニットの音調整機能に頼りっぱなしではなくパッシブネットワークでもツィーターのレベルを適切に調整いたします。

写真撮影

作業箇所の写真撮影をしておりますのでご希望の方にはデータをお渡しいたします。スピーカー取り付け作業は普段見えない部分の作業となっていますのでどうしても作業前、作業中、作業後の状態を確認することがが困難です。ですので、どのようになっていてどのようになったか興味がおありの方には、作業箇所写真の閲覧、データのお渡しをしております。
BMW専用スピーカー取付 ライトセットは上記の内容で作業をさせていただきます。

BMW専用スピーカー取付 ライトセット 60,800円(税抜)

  • ミッドレンジスピーカー取り付け
  • ツィーター取り付け
  • ツィーター取り付け部のパネル交換
  • パッシブネットワーク取り付け
  • 純正オーディオユニット内臓の音調整機能を使った音調整
  • パッシブネットワーク内臓のツィーターレベル調整
  • 作業箇所の写真撮影
上記内容を 60,800円(税抜)で行います!
(注)サイドミラー裏にツィーター取付可能なパネルが付いていない車両の場合ツィーター取り付け部のパネルが別途追加になります。
パネルはご自身で用意されても大丈夫ですし、当店で用意することも可能です。
(車種によって金額は変わりますがパネル代は左右でおよそ15,000円〜25,000円くらいです)

作業時間について

作業はお車によっては多少前後することがありますが目安は半日です。
お車をお預かりしている間の代車(軽自動車)もありますのでご安心ください!

作業のご予約、お問い合わせはお電話もしくはメールで!

ご不明な点や些細な疑問点もお気軽にどうぞ♪

《お問い合わせ》

TEL:092-558-4022

 

※「BMW専用スピーカー取付 ライトセットを見た」とお伝えください。

営業時間:10時〜19時
定休日:火曜日

©  TONE All Rights Reserved.
PAGE TOP