ドア制振(デッドニング)内張

ドア制振(デッドニング)内張

15,000円〜(税抜)

ドア制振(デッドニング)内張部

ドア内張部分を制振(デッドニング)をすることにより、不要な振動を抑制することができますので、よりクリアに音楽を楽しむことができます。
また、制振(デッドニング)を施すことにより 遮音性・断熱性も若干ながら向上いたしますので快適な車内空間作りも可能です。

ドア内張の裏側に制振効果のあるシートを圧着していきます。
制振シート貼りつけ前には接着性を上げるためにきちんと清掃・脱脂を行います。

ドア制振 内張部は、部分的に制振を行う『部分制振』と全面に制振シートを貼りつける『全面制振』をお選び頂けます。
また、制振シートも『スタンダード』と『ハイグレード』からお選び頂けます。

ですので、『部分制振 スタンダード』『部分制振 ハイグレード』『全面制振 スタンダード』『全面制振 ハイグレード』の4種類からお選びいただけるようになります。

部分制振と全面制振の違いについて

不要な振動を抑制するために制振(デッドニング)を行いますので、出来るだけ広範囲に制振シートを貼りつける方が効果が高くおすすめです。 よっておすすめなのは全面制振の方です。
ですが、オーディオ取り付けの費用を抑えたい、ドアの重量を軽くしたい、といったご要望にお応えするために費用や重量を抑えながら、効果の高いところだけに制振材を貼りつけていくのが部分制振となります。

制振シートの違いについて

制振シートは『スタンダード』『ハイグレード』ともにオーディオテクニカ製を使用します。
『ハイグレード』の方はアクワイエ AT7550R を使用します。
アクワイエは非常に比重が高く、制振効果が高い制振シートですので、ハイクオリティーなサウンドを求められる方や、低音に対する制振効果をしっかりと出したい方におすすめです。
『スタンダード』の方はAT7450 を使用します。
AT7450もアクワイエほどでありませんが 比重が高く、制振効果が高い制振シートです。

ドア制振(デッドニング)内張 施工料金

部分制振 スタンダード

 15,000円

部分制振 ハイグレード

 19,200円

全面制振 スタンダード

 39,000円

全面制振 ハイグレード

 59,000円

料金はドア左右分です。
全て税抜です。

内張りと同時にアウターパネルやインナーパネルを施工する際には
2ヶ所同時で8,000円割引
3ヶ所同時で16,000円割引させていただきます。

施工例

トヨタ 86
内張全面制振 スタンダード
トヨタ86ドア内張全面制振
フロントドア左右
スズキ スイフト
内張部分制振 スタンダード
スズキスイフト内張部分制振
フロントドア左右
ホンダ フィット
内張部分制振 スタンダード
フィット内張部分制振
フロントドア左右

料金表に戻る

PAGE TOP