ツィーターマウントワンオフ製作 Aピラー部

ツィーターマウントワンオフ製作 Aピラー部

68,990円〜(税込)

ツィーターマウントワンオフ製作 Aピラー部

ツィーターをAピラー部分に取り付けることにより、理想的な高さと向きでツィーターを取り付けることが可能となります。
ツィーターから鳴っている高音は直進性が強い帯域ですのでまっすぐ向けた場合と横を向いている場合では聴こえてくる音が変わります。
ですのでこの特性を考慮しながら適切な高さと向きで取り付けることにより左右のツィーターの聴こえ方を揃えやすくなります。
結果として左右バランスの取れた綺麗な高音を聴くことができますので、ボーカルの定位感やステージングの奥行き感などが向上します。

Aピラー部分にツィーターを取り付ける為のマウントを加工・製作いたします。

パテを使って純正ピラーの形状に馴染む形でマウントを製作いたします。 ピラーにツィーターが半分近く入り込んだデザインや、あえて飛び出したデザインなど、ご希望に合わせてマウントの形状をデザインすることも可能です。
基本はスェード調の生地を貼り付けて1色での仕上げですが、ツィーターマウント部分とピラー部分の色を分けた2色での仕上げも可能です。

ツィーターをAピラー部分に取り付けることにより音の指向性や反射のコントロールがしやすくなりますので結果としてボーカルの定位感やステージング感の向上、そして高音の伸びが良くなります。
また、ダッシュボードなどに取り付けるより高い位置に取り付けることとなりますのでダッシュボードなどに取り付けるより音像の位置が高くなり、目の高さでボーカルが定位しやすくなります。

ツィーターの取り付け高さや角度について、
取り付けを行う車両やオーナー様の体型やシートポジション、取り付けを行うツィーターに合わせて最適な位置・角度になるようにお車ごとに設計・製作いたします。

最適な位置・角度について、
基本的にはドライバーの目線より少しだけ低い位置に取り付け、運転席と助手席の真ん中、耳の高さになるように少しだけ上向きに角度をつけて加工を行います。
ただ、ご希望の位置・角度がおありの場合は可能な限りご希望に沿って加工をさせていただきます。

製作の流れ

Aピラーワンオフ前の純正状態
ツィーターマウントを製作する前の純正の状態
Aピラーワンオフ加工のためにピラー取り外し
マウントを製作するためにAピラーを取り外します
仕上げの生地を貼り付けるときのために表面をサンディング
仕上げの生地が貼り付きやすいように表面を削ります
ツィーターの取付角度決め
ツィーターを取り付ける位置と角度を決めた、ツィーター取り付けリングを仮固定
パテ盛りをして形を形成
その上にパテを盛り、マウントの形を作っていきます
パテを削り形を形成
パテを盛ったあとは元々のピラー形状に馴染むようにパテを削り形を整えます
仕上げにスェード調の生地を貼り付け
形が整えば仕上げにスェード調の生地を貼り付け完成です
ツィーターマウントワンオフ製作 Aピラー部完成
ツィーターを取り付け車両に組み付ければ完成です

製作料金

Aピラーが真っ直ぐなタイプで、ツィーターが標準的なサイズの場合

 68,990円(税込)

Aピラーが真っ直ぐなタイプで、ツィーターが大型なサイズの場合

 73,990円(税込)

Aピラーが2股になっているタイプで、ツィーターが標準的なサイズの場合

 75,990円(税込)

Aピラーが2股になっているタイプで、ツィーターが大型なサイズの場合

 79,990円(税込)

ツィーターとミッドハイをAピラーにダブルで取り付ける場合

 119,990円 〜(税込)

ミッドハイ用チャンバーをオリジナル製作

 35,990円 〜(税込)

製作例

トヨタ ハイエース
スキャンスピーク
ハイエース ツィーターマウントワンオフ製作 Aピラー部
大型ツィーター 2色仕上げ
トヨタ カローラスポーツ
ブラム S165.80
カローラスポーツ ツィーターマウントワンオフ製作 Aピラー部
小型ツィーター アクリルマウント仕上げ
ホンダ ライフ
フォーカル ユートピア
ホンダライフツィーター、ミッドハイAピラーワンオフ加工取り付け
ツィーター、ミッドハイダブル チャンバー製作
トヨタ プリウス
ダイアトーン DS−G500
トヨタプリウスツィーターマウントワンオフ加工
Aピラー2股タイプ

料金表に戻る

PAGE TOP